【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

労災保険制度 -ワークスタイル用語集-


第9章 労働関係の展開に関する法規整

労災保険制度

「労災保険制度(労災補償制度)」は、労働者の業務上の事由または通勤による労働者の傷病等に対して必要な保険給付(労災保険給付)を行い、あわせて被災労働者の社会復帰の促進等の事業を行う制度である。その費用は、原則として事業主の負担する保険料によってまかなわれている。

労災保険は、原則として一人でも労働者を使用する事業は、業種の規模の如何を問わず、すべてに適用される。

労災保険における労働者とは、「職業の種類を問わず、事業に使用される者で、賃金を支払われる者」をいい、労働者であればアルバイトやパートタイマー等の雇用形態は関係ない。


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ