【働き方検定】働き方マスター,ワークスタイルコーディネーター認定試験,労働法務 働き方検定 働き方マスター試験 ワークスタイルコーディネーター認定試験 労働法務士認定試験 ストレスチェック検定

非正規雇用の処遇改善の効果 -ワークスタイル用語集-


第3章 働き方改革実行計画

非正規雇用の処遇改善の効果

非正規雇用の処遇改善が進むことにより、現在は非労働力となっている人の労働参加意欲を高めるとともに、人事評価等の明確化により、離職等で寸断したキャリアを再開する際の処遇や今後のキャリア形成に関する見通しが利くようになることが期待される。

非正規雇用の処遇改善が、長時間労働の是正や柔軟な働き方がしやすい環境の整備、育児・介護との両立を支援する取組とあいまって、育児や介護をはじめ、各人のライフステージや家庭の事情等に応じて働き続けることを可能とし、幅広い層の労働参加を後押しすることになる。


【関連ワード】

協会TOP

働き方検定TOP

資料請求

全情協クオリファイドメンバー

主催 : 一般財団法人全日本情報学習振興協会

↑ページトップへ